今日学んだこと

分かっていることは書かない。分かっていないから書いて学ぶ。だから「今日学んだこと」なのです。

一夜の生涯

(写真:黒剣士二刀流)

「一炊の夢」と言われる。

きび飯が炊き上がるわずかな時間に、
人間の栄枯盛衰を全て夢に見た
と言う中国の故事だ。

我々が毎日とっている
6〜8時間の睡眠で
どれほどの夢を見るか
計り知れない。

ひょっとしたら、
異世界の一生を体験して、
翌朝には
それを全て忘れているかも
知れないのである。