今日学んだこと

いい年して、未だに学ばなくてはならない不心得もの。今日も学んで書いて、糧になれ。

凄み

(写真:亀たちの昼下がり その2)

凄みの凄みたる所以は、

『凄み』を感じさせないところにある。

それは、当人はすっかり身について

平然と成し遂げているので

つい簡単に思えてしまう。

実地にその高みに上り、

実践して初めて分るのが

本当の『凄み』なのである。