今日学んだこと

分かっていることは書かない。分かっていないから書いて学ぶ。だから「今日学んだこと」なのです。

小人と巨人

(写真:帽子をかぶったテレビ塔 その2)

ある時、

小人の街づくりを巨人が手伝った。

巨人は地面をならしたり、大きなものをどんどん運ぶので、

街づくりはとてもはかどった。

しかし、小人は、

巨人が歩くたびに、

仲間を踏み潰されそうになったり、

せっかく作った家を壊されたりで、

とても頭に来ていた。

「ちょっと、巨人さん!

手伝ってもらってせっかくですが、

もっとよく見て仕事をしてもらえませんか?」

巨人は応える。

「そんなの無理だよ、

僕の目は高いところについているんだから、

そんな下の方は見えないよ」

小人(現場)と巨人(上司)は、

目線の高さが違うのである。

それをよく理解しなければ、

全体はうまくいかない。