今日学んだこと

いい年して、未だに学ばなくてはならない不心得もの。今日も学んで書いて、糧になれ。

とっても嫌なイイヤツ

(写真:日間賀島の想い出 その22) リーダーはいつも嫌なことをさせるヤツである。だから、その分いいヤツでもなくてもならない。

騙しや

(写真:日間賀島の想い出 その21) 「俺はダメなヤツだ」と卑下するままが他人を騙し、「あいつはダメなヤツだ」と見下すままが自分を騙す。

人の一生

(写真:日間賀島の想い出 その20) 人の一生の、半分はモノやシガラミをため込むことに費やされ、あとの半分はそれを始末することに費やされる。

ビジョン力

(写真:日間賀島の想い出 その19) 経験がなくても、道筋がはっきりしなくても、時間がかかっても、お金がかかっても、あるべき未来を示し続ける、それを「ビジョン力」と言う。

正しいときほど

(写真:日間賀島の想い出 その18) 正しいと確信をしているときほど、よく相手の事情を汲むこと。

空っぽの自分

(写真:日間賀島の想い出 その17) 何にもできない空っぽの自分だから、自分だからこそ、人と人とを結びつけるのが本当の仕事なんだと思う。

テレビの向こう

(写真:日間賀島の想い出 その16) 子供の頃、テレビの向こうの人にとても憧れた。なぜなら、いつも幸せそうに笑っているから。でも、いつも辛そうに苦しんでいる人が宣伝しても誰も買わないことを当たり前だと気がついた。

隠す

(写真:日間賀島の想い出 その15) 人間の『野蛮』を隠すのが『文明』であるならば、我々も未開人も本質はなんら変わらないことになるのでなかろうか。

名を上げると、人の役に立つ

(写真:日間賀島の想い出 その14) 名を上げると、人の記憶には強烈に残るが、それは一瞬で消え去る。人の役に立つと、名前は記憶して貰えなくてもその仕事は長く人々を幸せにする。

学ぶとき

(写真:日間賀島の想い出 その13) 学ぶとき、よく学ぶにはまず、自分がからっぽでなくてはならない。

自分を疑わないもの

(写真:日間賀島の想い出 その12〉 自分を疑わないものは、決して本当のことにはたどり着けない。

頑張っている人を見て

(写真:日間賀島の想い出 その11) 頑張っている人を見て、自分とのギャップで受けたショックが大きいほど、それは確実に自分を成長させる。

不幸の原因

(写真:日間賀島の想い出 その10) 人類の不幸のほとんどは、今やるべきことを先へ先へと伸ばしたことに起因する。

(写真:日間賀島の想い出 その9) 立場とか面子とか都合とかそんなものを全部取り払えば、全ての声は学びであり、育ての慈雨となる。

言葉

雑筆記(写真:日間賀島の想い出 その8) 言葉は十分に受け取った人だけが、人にも与えられるものなのである。

うまくやる方法

(写真:日間賀島の想い出 その7) うまくやる方法は、定規に当ててきっちりやることでもなく、力を見せつけて畏怖と称賛を得ることでもなく、まずは好かれることなのだと思う。

難しいこと

(写真:日間賀島の想い出 その6) 頑張っていると自惚れる。頑張らないと言い訳をする。だから、謙虚になって、頭を下げることはとても、とても、難しい。

そこにあるもの

(写真:日間賀島の想い出 その5) 水に乏しく、風呂に入る習慣のない地域で香水は発達したしたと言う。過分に自己を飾るのは、そこに、隠すべき何かがあるからである。

動詞アップデート

(写真:日間賀島の想い出 その4) iPhoneでスマホアプリを使い倒すことを、『APPる』(アップる)と言う。ん?

見たこともない景色

(写真:日間賀島の想い出 その3) 見たこともないそんな景色を見た人を、うらやましく思うならいっそ自分も見に行こう。一度見れば、それは自分の景色となるのだから。

手のひらの性(さが)

(写真:日間賀島の想い出 その2) 全てを手のひらに乗せようとするのは人間の性(さが)である。手のひらに乗せるから小さく窮屈で不自由である。家族も国家も地球ですらも。

勝手チームリーダー論

(写真:日間賀島の想い出 その1) チームリーダーの本質は、チームのメンバーのミスを責めないことと、責めなくて良い仕組みをつくることに尽きると思う。

心に悪いもの

(写真:冬の夕暮れ その3) 人の劣っているところは、心に甘く、人の優っていることろは、心に苦い。しかし、甘味は心を腐らせ、苦味は心を鍛えてくれる。

省みるべきは

(写真:冬の夕暮れ その2) 国は国民の感情に振り回され、企業は消費者の嗜好に振り回され、周囲は自分の愚かさに振り回される。まず、省みるべきは己自身である。

ほんとうに

(写真:冬の夕暮れ その1) ほんとうに必要なものは、人生には多くない。ほんとうに大切なものは、とても近くにある。ほんとうに知らなければならないことは、とてもシンプルである。

ラスト・コール

(写真:街の赤電車) 「またこんな時間に」「どうでもいいことを」そう思って邪険に切った電話がその人から貰ったこの世最後の電話かも知れない。いつも気持ちを込めた応対を心がけたい。後悔しないために。

(写真:流れのシギ) 跨いで通ろうとするから路は限られ、見上げて通ろうとすれば路は無限に広がる。

こわい夢

(写真:frozen art) こわい夢を見た。交通違反をしたら、勝手に『PayPay』の残高が少なくなっていた。

真剣に人の話を聞くコツ

(写真:ビンテージビートル) 真剣に人の話を聞くコツ。それは聞き終わった後、その人をどう喜ばせようか考えて聞くことである。

自戒

(写真:steel in twilight) 勇気が出ないのは、自信がないから。自信がないのは、自分の悪いところをごまかして生きているから。