読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日学んだこと

分かっていることは書かない。分かっていないから書いて学ぶ。だから「今日学んだこと」なのです。

成長とは、考え方×情熱×能力#62

(写真:東尋坊 その4) 特別なおもてなし 「た、たいへんよ!歌陽子、たいへんなのよ!」歌陽子の部屋に息を切らして飛び込んできたのは、母親の志鶴であった。しかし、当の歌陽子の姿が見えない。「あら?安希子さん、歌陽子は?こちらで休んでいると聞い…

成長とは、考え方×情熱×能力#61

(写真:東尋坊 その3) 先代は何処に やがて、夕方の5時となり、歌陽子(かよこ)の誕生会は始まった。だが、主役のはずの歌陽子は自室のベッドで、桜井希美、松浦由香里のもと学友二人とハウスキーパーの安希子に介抱されていた。誕生会開始前、訪問客を…

成長とは、考え方×情熱×能力#60

(写真:東尋坊 その2) 宣戦布告 「歌陽子、宙、皆さんの前で何を言い合っている。せっかく、来てくださった皆さんに失礼だとは思わないのか!」父、東大寺克徳は、子供たちを厳しく叱責した。 ただ、歌陽子はとんだトバッチリである。 しかし、歌陽子は素…

成長とは、考え方×情熱×能力#59

(写真:東尋坊 その1) 兄弟喧嘩 「あ・・・!」その時、桜井希美が小さく声を出した。 希美は、シンガポールに拠点を置く貿易会社社長の令嬢である。「そうよ、オリヴァー・チャンですわ。」「知っている人?」そばにいた、高松祐一が聞いた。「はい、最…

成長とは、考え方×情熱×能力#58

(写真:北潟湖畔 その5) 波乱 突如現れた異邦の青年に抱きすくめられて身動きの取れない歌陽子(かよこ)。 思わぬ展開に場が凍りつく。「・・・。」しばらく時間が停止した。 その中、最初に声を上げたのは、当の歌陽子でも、毒舌ハウスキーパーの安希子…

成長とは、考え方×情熱×能力#57

(写真:北潟湖畔 その4) 異邦人 「あ、ごめん、お取り込み中だったかな。」甘い声で、急に声をかけられて、安希子は歌陽子(かよこ)から慌てて離れて、丁重に頭を下げた。「いらっしゃいませ。」背の高いスーツ姿のスラッとした男性。「町屋さん。」「や…

成長とは、考え方×情熱×能力#56

(写真:北潟湖畔 その3) 恋バナ 「でも、歌陽子さま、その、殿方の方はどうですの?」いきなり結花里が話を振った。「殿方と言うか、男の職場ですからね。周りは男性ばかりです。」「へえ、じゃあ、お父様も歌陽子さまに悪い虫がつかないかご心配ね。」「…

成長とは、考え方×情熱×能力#55

(写真:北潟湖畔 その2) それぞれの道 歌陽子(かよこ)の学友は、桜井希美、松浦結花里と言った。 すらっと背の高い希美、薄いブルーとドレスが彼女の細身の身体を引き立てていた。 対して、少ぽっちゃりした結花里、ピンクのドレスが彼女に柔らかな印象…

成長とは、考え方×情熱×能力#54

(写真:北潟湖畔 その1) 学友 東大寺邸の2階に作られたホールは、数百人が一同に会してパーティができる広さであった。 もともとは、昭和初期、貿易で成功した当時の東大寺家当主が国内外の賓客との社交の場に、舞踏会や晩餐会を開催する場所として作っ…

成長とは、考え方×情熱×能力#53

(写真:オレンジムーン) 厨房にて いつもは昼過ぎまで自室に籠っている宙が、珍しく厨房の椅子に腰をかけ、所在なさげに足をブラブラとさせていた。 厨房では母親の志鶴が、歌陽子の誕生日パーティの準備に忙しい料理長相手に愚痴を言っている。「今年から…

成長とは、考え方×情熱×能力#52

(写真:夕暮れの波動) 婿取り 「い、っ・・・たああ、安希子さん、い、いたあい。」「も、もう少しです。お嬢さあまあ。うう・・・ん。」「くっ・・・、ううう。」「はあ、ふう。お嬢様、かなりお太りになったんじゃありません?」「は、はあ、そんなはず…

成長とは、考え方×情熱×能力#51

(写真:たわわの橙) 先代張り切る 東大寺グループ、代表 東大寺克徳の執務室では、二人の男性が眉間に皺を寄せて話し合いをしていた。「お父さん、今年からはもうこんな大袈裟なことはやめてください。」一人は言わずと知れた、東大寺克徳、歌陽子(かよこ…

成長とは、考え方×情熱×能力#50

(写真:緋のひとひら) バースデー 新年明けて、出社初日。歌陽子(かよこ)には、野田平、前田町、日登美ら三人に報告することが山ほどあった。しかし、まずは無難なところから。「日登美さん、息子さんから今朝ほど、ロスアンゼルスに無事到着したとメー…

成長とは、考え方×情熱×能力#49

(写真:集合団地 その2) 空港 目の回る正月三が日もやっと終わり、新年の始業を明日に控えた4日、歌陽子(かよこ)は空港にいた。年内を日本で過ごした日登美泰造が今日アメリカに発つ。 その彼を見送りに来たのだった。国際線の出発ロビー、定刻の1時…

成長とは、考え方×情熱×能力#48

(写真:集合団地 その1) 三つ巴 つまり、社長の牧野は歌陽子(かよこ)たち一派を、無茶な自立駆動型ロボットを開発させようと画策する東大寺グループの手先と見做しているのだ。 歌陽子を世間知らずで右も左も分からないお嬢様と油断していたら、いつの…

成長とは、考え方×情熱×能力#47

(写真:松ぼっくり) ライバルは突然に 「い、いえ。そんな・・・大それたことなど。」歌陽子(かよこ)は完全にしどろもどろで答えた。そんな歌陽子の様子には一切頓着せず、三葉ロボテク代表取締役社長 牧野は言葉を継いだ。「他の会社はいざ知らず、我が…

成長とは、考え方×情熱×能力#46

(写真:ホワイトムーン) 筋書き 「ところで代表。」今度は、三葉ロボテク社長、牧野から話を振ってきた。「少々、我が社では妙なことになっておりまして。」いかにも「直言居士」の異名にふさわしい切り出し方である。 この後の流れをほぼ想像できている東…

成長とは、考え方×情熱×能力#45

(写真:そらの白絵の具 その2) 大人の時間 村方と、彼に付き添ってきた二人の男性は応接に通された。その二人の男性とは、一人は東大寺グループの法務全般を統括する法務部執行役員の浦沢、監査法人を統括する村方が克徳の右腕ならば、浦沢は左腕である。…

成長とは、考え方×情熱×能力#44

(写真:そらの白絵の具 その1) 新年の来訪者 年が明けて、正月2日目の午後三時頃、歌陽子(かよこ)はこっそり厨房にはいりこんで壁際に座り込むとウツラウツラとし始めた。 歌陽子と顔馴染みのコックたちは、彼女に好感を持っていたので、夕食の準備で…

成長とは、考え方×情熱×能力#43

(写真:柳の精) 姉弟 お昼は近しい親族が集まっての会食となった。とは言え、集ったのは20を下らない人数で、ハウスキーパーの安希子と召集されたメイドやコックは給仕や調理に忙しく立ち働いていた。 これが、昼から夜にかけてますます忙しくなる。さら…

成長とは、考え方×情熱×能力#42

(写真:サニーハウス) 宙(そら) 宙は、歌陽子(かよこ)の6歳歳下の弟だった。 今は中学二年の14歳である。 しかし、この宙は、東大寺家ではかなりの持て余しものだった。 もちろん、両親は最近の歌陽子も多少持て余していたが、宙の場合はその程度が…

成長とは、考え方×情熱×能力#41

(写真:健康十徳) 先代 その日の昼前、1組の老夫婦が東大寺邸の前に姿を現した。 老爺の年の頃は、もう80に近い。 いかにも田舎から出て来た体で、野良着にもなりそうな粗末な上着とズボンを身につけていた。 側の婦人は、70半ば、派手ではないがそれ…

成長とは、考え方×情熱×能力#40

(写真:日暮れの入道雲) 血族 「お義父さんたちは、何時に来られるのだい?」新年朝の食卓で父克徳が、母志鶴に尋ねた。 お義父さんとは、つまり歌陽子の母方の祖父母のことである。「お昼になるそうです。」「そうか、おそらく先代と、お袋もそれくらいに…

成長とは、考え方×情熱×能力#39

(写真:落日燃ゆ その3) 家族のテーブル 「歌陽子、遅いですよ。」「申し訳ありません。」東大寺家の新年は、そんな会話から始まった。「どうしていたんだ?」少し問い詰めるような響きを含んだ父の声。「すいません。着付けに時間がかかってしまって。」…

成長とは、考え方×情熱×能力#38

(写真:落日燃ゆ その2) 暁光 「カーッ、うめえ。」今まで安酒を注いで飲んでいた湯飲みに、無造作に一本10万近くする日本酒を注いで、一気にあおる野田平。「こんなの今まで飲んだことないぞ。」「何言ってやがる。前に村なんとかって言うヤツとヘリの…

成長とは、考え方×情熱×能力#37

(写真:落日燃ゆ その1) 除夜 「まあ、嬢ちゃんと、・・・おつきも入んねえ。」前田町が、ツキヨと、歌陽子(かよこ)、そして安希子を中に招いた。「おつきって誰ですか?」安希子が突っ込みを入れた。「あんたに決まってるでしょ。使用人なんだから。」…

成長とは、考え方×情熱×能力#36

(写真:グリーンラッシュ) 前田パパ 「あ、あの・・・この会社に誰か知っている人がいるんですか?」もう、年も変わろうとするこの時間、突如開発部技術第5課のある別館の前に現れた、キャバ嬢そのまんまの女性。若い女子二人に悪びれる様子なく、こう告…

成長とは、考え方×情熱×能力#35

(写真:雲のちぎり絵) キャバ嬢 歌陽子(かよこ)は、新年の準備に作ってあったおせちを厨房で詰めて貰い、日本酒も何本か抱えて出かけようとした。玄関近くにある母親のリビングの前を通る時、遅くに荷物を抱えて出かけようとする娘を母の志鶴は見とがめ…

成長とは、考え方×情熱×能力#34

(写真:黄金蜘蛛) 晦日 日登美泰造がチームに加わってから2ヶ月足らず、紆余曲折を経ながらも、歌陽子(かよこ)のプロジェクトはかなり形になりつつあった。ロボット製作は、外装とパーツの組み立ては野田平が担当し、アクチュエーターの制御と電源周り…

成長とは、考え方×情熱×能力#33

(写真:空の足あと) チームビルド 「た、泰造さん!」日登美父に殴り倒されて、椅子の後ろに吹き飛んだ泰造に、歌陽子(かよこ)は思わず駆け寄った。「だ・・・大丈夫ですか?」衝撃を受けた顔面を両手で覆った泰造は、しばらく動かなかったが 、歌陽子に…

成長とは、考え方×情熱×能力#32

(写真:OSAKA STATION) モノサシ 「嫌い・・・ですか。」日登美はポツリと呟いた。「・・・。」また、無言に戻る泰造。「その感情は、本当は私に向いたものではないんですか?」クルリと父親と向き合った泰造は、「あのお嬢様の約束を破ると、アイツラがう…

成長とは、考え方×情熱×能力#31

(写真:白茸) 意地っ張り 「う・・・どこ?どこよお・・・?」「あ〜っ!うっとおしい!あっち行ってやれ!」前田町にしっかり怒られて、半べそかきながら歌陽子(かよこ)は、自分のスマホのアプリを起動しては、閉じてを繰り返していた。それも、前田町…

成長とは、考え方×情熱×能力#30

(写真:水浴び) 不器用な愛情 まるでサスペンス劇場で死体を見つけた女子よろしく、歌陽子(かよこ)は口を右手で押さえ、身体を後ろにのけぞらせた。「た、泰造さん!こんなところで何をしてるんですか?」「メガネちゃん、たすけて。悪い奴らに監禁され…

成長とは、考え方×情熱×能力#29

(写真:明日ありと) 愚息 「歌陽子さん、わが愚息がご迷惑をおかけしました。」その翌日、会社に出社した歌陽子(かよこ)に、日登美は深々と頭を下げた。歌陽子は、向こうの前田町の後ろ姿が気になってしょうがない。 昨日の泰造とのデートならぬ、馬鹿騒…

成長とは、考え方×情熱×能力#28

(写真:命の歓喜) 娘ゆえの思い シン、と頭の中で音がした。少しづつ感情の糸を手繰り寄せるように歌陽子(かよこ)は気持ちを吐き出し始めた。「野原に咲いているのは花だけじゃない。 雑草だって、苔だって、根っこだってあるじゃない。 だけど、皆んな…

成長とは、考え方×情熱×能力#27

(写真:鉄塔夜に沈みゆく) 父ゆえの思い ゴツッ。畳に頭を擦り付けた歌陽子に、父克徳の重い拳が落ちた。 力を込めた拳ではない。 だが、父親の思いのこもった重い拳だった。「顔を、あげなさい。」それはいつも聞いている声より固かった。「お前は、一体…

成長とは、考え方×情熱×能力#26

(写真:月を抱く鉄塔) 父娘 歌陽子(かよこ)の父親は、公私はしっかり切り分け、娘や妻の前で仕事の顔は滅多に見せない。 もちろん、仕事を持ち帰ることが無いわけではないが、それは必ず書斎で行い、家族の前では常に柔和な父親の顔をしていた。しかし、…

成長とは、考え方×情熱×能力#25

(写真:夕陽の農場 その4) ドリームライン 「あの、こへ返はないほ・・・。」会場に来た時に泰造から着せられたパーカー、それを酔いの回った覚束ない手つきで脱ぎにかかった歌陽子(かよこ)をアケミが止めた。「それ、私から返しておくから、もうちょっ…

成長とは、考え方×情熱×能力#24

(写真:夕陽の農場 その3) 祭りの後 泰造に呼び出されたクラブで馬鹿騒ぎに巻き込まれ、心身ともに萎え切った歌陽子(かよこ)は、ステージの裏で泰造の旧友のアケミに介抱されていた。「こ、これなんですか?」アケミの差し出した一杯を受け取った歌陽子…

成長とは、考え方×情熱×能力#23

(写真:夕陽の農場 その2) 終幕 「あ〜あ、いいとこまで行ってたのに。」オーディエンスを挟んで会場の向こうから声を出したのは泰造だった。「ジェイムス、もういいよ!」泰造がDJボックスに向かって叫ぶと、おどろおどろしい音楽はピタリと止み、レー…

成長とは、考え方×情熱×能力#22

(写真:夕陽の農場 その1) パーティ・ブレーク 手を伸ばして、歌陽子(かよこ)をステージの上に引き上げた泰造は、ステージの周りに集まってきたオーディエンスを足蹴で牽制していた。「なんなの?この人たち?正気なの?」歌陽子(かよこ)は、ステージ…

成長とは、考え方×情熱×能力#21

(写真:琥珀の時間) ステージパフォーマー 「これを着て。」場から完全に浮いてしまった歌陽子(かよこ)に、泰造はそばの椅子にかけてあったフード付きのパーカーを渡した。誰の?気にはなったが、目立ちたくなかった歌陽子は素直にパーカーを着た。そし…

成長とは、考え方×情熱×能力#20

(写真:天界の雑踏) パーティ・ハイ 今はその場に行かなくても、住所さえ分かっていれば、そこがどんな場所かを知ることができる便利な時代である。 歌陽子(かよこ)も泰造から送られた住所をもとに、インターネットの地図を検索した。 目的の建物や、周…

成長とは、考え方×情熱×能力#19

(写真:空に書いた文字 その2) レッドクイーン 佐山清美から離れた歌陽子(かよこ)は携帯を取り出して数カ所に電話をした。「あ、すいません。私です。実はお願いがあって。そうです。いつも、ポルシェをとめているところ知ってますよね。それで、夕方ま…

成長とは、考え方×情熱×能力#18

(写真:空に書いた文字 その1) 清美の気持ち 「実は、これなんです。」歌陽子(かよこ)は胸ポケットから小さく折り畳まれた画像のプリントアウトを取り出すと、佐山清美に開いて見せた。「うわっ!なにこれ、写真?あんたいつもプライベートではこんなん…

成長とは、考え方×情熱×能力#17

(写真:雲と風と鉄塔と その2) クイーンズナイト 「こおら。何ボーッとしてるの?」女子トイレの洗面台のヘリに手をついて、ジィッと鏡を覗き込んでいる歌陽子(かよこ)の背後から、指が現れて彼女の頬をギュッと押した。「あ、清美さん。」肩越しに覗い…

成長とは、考え方×情熱×能力#16

(写真:雲と風と鉄塔と その1) いやな奴 「おめえよお、もういい加減、日登美のこと許してやったらどうなんでえ。」事情に詳しい前田町が泰造を諭そうとした。「せっかく前田のオジさんにそう言って貰っても、こればかりは無理だね。」「だがよう、ものは…

成長とは、考え方×情熱×能力#15

(写真:風の休日 その3) 親子断絶 「またあ。やだなぁ、メガネちゃん。」少し怖気付いたのか泰造は弱気な声を出した。 そう、歌陽子(かよこ)はその気になれば東大寺の顔にでもなれるのだ。「冗談ですよ。日本人が国籍を剥奪されたなんて、今まで聞いた…

成長とは、考え方×情熱×能力#14

(写真:風の休日 その2) マイフェアレディ こわごわと泰造氏はソファの向こうから顔をのぞかせた。 27、8と聞いていたが、まだ22、3にしか見えない童顔の男性である。 プログラムばかり組んでいるから陽に当たらない色白の男性を思い描いていたが、…

成長とは、考え方×情熱×能力#13

(写真:風の休日 その1) 泰造の哲学 マンションのドアから部屋の中に通された歌陽子と前田町。 アメリカで成功したクリエイターの部屋は、一言で言えば実に風変わりであった。 まず、機能別に部屋が仕切っていない。 50平米もありそうな広いリビング、…