今日学んだこと

いい年して、未だに学ばなくてはならない不心得もの。今日も学んで書いて、糧になれ。

真剣に人の話を聞くコツ

(写真:ビンテージビートル) 真剣に人の話を聞くコツ。それは聞き終わった後、その人をどう喜ばせようか考えて聞くことである。

自戒

(写真:steel in twilight) 勇気が出ないのは、自信がないから。自信がないのは、自分の悪いところをごまかして生きているから。

本当のリーダー

(写真:秋の風情) 一般的には、リーダーは一番失敗しない人と思われているが、本当のリーダーは一番失敗と反省をした人かも知れない。

シャチョウさん

(写真:橙のさんざし) なぜ、シャチョウさんは金離れが良いか。それは、お金がいつ無くなるか分からないそんな世界に生きているからである。

金拾わぬバカ

(写真:夕陽のコスモス その3) 「それは自分のミスでない」と言いたがる自分へ。それは、「落ちているカネを拾わぬバカ」と同じである。なぜなら、ミスを我がことと捉えて改善することは未来への大きな投資の機会だからである。

悪勉強

(写真:夕陽のコスモス その2) 知識ばかり溜め込んで、自分の理想を上げすぎて、それとのギャップに絶望して、今やれることさえ疎かにする、そんな自分の悪勉強。

本性

(写真:夕陽のコスモス) もし、「誰も逆らわないと分かったら、人間は相当に酷いことをするだろうね」と友人に言うと、「いや、俺はそんなことはしない」と胸を張る。じゃあ、「誰にも見られないと思っている心の中で、君はどんな行為を繰りかえしてる?」…

よーしてもろとる

(写真:光の庭) 「みんな、ご近所さんにはよーしてもろとるか?」独身の友だち「おー、よーしてもろとるで。ときどき、お裾分け貰えるしな」営業の友だち「おー、よーしてもろとるで。たくさん買ってくれる人ばっかりや」医者の友だち「おー、よーしてもろ…

コロナ禍

(写真:トランプ・ビレッジ) コロナの死者は630人。対して、インフルエンザの死者は毎年3000人。「なんだ5分の1か」と言う人は、自分がその5分の1に入らない想定の人である。

C'est la vie(これが人生さ)その2

(写真:夕暮れスカーレット) つまるところ、大金持ちもホームレスも、風呂に入る時は素っ裸だろ?

上司心得

(写真:西陽燃ゆ) 尊敬される上司の心得、つまるところ、誰もが嫌がることを笑って心よくできるかどうかだけなんだよな。

C'est la vie(これが人生さ)

雑筆記(写真:E7系) 有名になるまではどうしたら目立つかばかり考えていた人が、有名になった途端どうしたら目立たないかばかり考えている。

必要なチカラ

(写真:冠雪富士 その5) 目的達成に必要なチカラは、企画力、行動力、継続力、そして、「協力」である。

テレワーク

(写真:冠雪富士 その4) 昼間から家にいる父「照れ」ワーク

バロメーター

(写真:冠雪富士 その3) 人間の成長には、図るバロメーターがある。それは、どれほど自分より相手の感情を優先できるかなのだと思う。

成熟とは

(写真:冠雪富士 その2) 成熟とは、過去の自分の過ちを認め、そしてそれを許せることなのかも知れない。

謙虚さが足りない時は

(写真:冠雪富士 その1) 謙虚さが足りない時は勉強が足りないのだと、心得べし。

テレビという場所

(写真:パープル レイルロード) 昔のテレビは、出演者が若くて、元気で、死とは無縁の、現実を忘れされる場所だった。今のテレビは、出演者が歳をとって、病気になって、死んでしまう、現実を思い出させる場所になった。

恐妻家の弁

(写真:墜ちる赤雲) 恐妻家がなぜ妻を恐れるのか。妻を恐れるのは、妻を怒らせたら都合が悪いからである。妻を怒らせたら都合が悪いのは、妻が大事な人だからである。妻が大事な人なのは、つまるところ愛妻家と言うことらしい。

赤ん坊程度

(写真:燃ゆる街そら) 目で見ていても、心で見なければ見たことにならない。耳で聴いていても、心で聴かなければ聴いたことにならない。心に関して言えば、まだまだ自分は『赤ん坊程度』なのだと思わずにおれない。

本当に大切なこと

(写真:wild snails) 目立つことより人目に立たぬ実践に、誉めらることよりも当たり前の継続に、早く広くより深く堅実な積み重ねに、きっと本当に大切なことがある。

本当の危機

(写真:春待ちの寒桜) コロナ、コロナと騒ぐ影で今年のインフルエンザの流行を誰も気にしない。本当の危機は、目の前で騒がれている危険に目隠しされやすい。

マスク

(写真:バルーンガールズ) 柄にもなくマスクをつけ始めて初めてその良さが分かった。マスクをつけると表情が隠れるからいつも平静を装っていられるのである。

目立つ飼育員

(写真:バースデイの想いで) 動物より目立つ飼育員がいたら、それは問題である。メンバーより評価されたいリーダーがいたら、それはリーダー失格である。

1日10分の

(写真:ライノ@mornning) 1日10分の勤勉が10日で100分の努力となり、1ヶ月で5時間の精進となり、1年で60時間の研鑽となり、一生で200日積み重ねとなる。1日10分の怠惰が・・・。

ウソくさい

(写真:ライノ@night) どんな立派な言葉でも、それが痛みの体験を伴わないとそれはとてもウソくさい。

思え

(写真:エナジー・ファン) 我の強い人に対する時は、介護士の苦労を思え。要求が多い人に対する時は、ホテルマンの苦労を思え。ままにならぬ人に対する時は、看護師の苦労を思え。

上司の言葉

(写真:路面電車in札幌) 上司は、部下の言葉をそのまま受け売りをすることはできない。なぜなら、自分の口から出した時、それは上司自身の言葉になるから。

バカな人

(写真:夜の北海道庁 その2) いわゆる世間で言う『バカな人』は、自分が『バカ』であることの隠し方を知らないだけではなかろうか?

学びのきわみ

(写真:夜の北海道庁 その1) 思いて聞かざればすなわち狭く、聞きて思わざればすなわち薄し。